現代病の典型的な一つに

花粉症や鼻炎が挙げられます。

私も筋金入りの鼻炎で
年がら年中薬を飲んでいる始末です。

e-Lifeを立ち上げた事もあり
健康の代名詞となるためにも
この花粉症も克服したいと思っていますが
一朝一夕にはいきません。

しかし・・・

さすがに完全克服とまではいきませんが
症状を緩和する道筋は見えてきました。

花粉症、鼻炎の方のお役に立てる情報も
あると思いますので
是非持たれている方は読みすすめてください。

まず・・・

拍子抜けするかもしれませんが

自身にあう鼻炎薬を見つける事は大事だと思います。

薬局に行くと
本当にたくさんの鼻炎薬があります。

私はドラッグストアの薬剤師さんと
相談しながら色々と試しましたが
やっと相性の良い薬と巡り合えました。

私はドクターさんでもなく薬剤師さんでもないので
具体的なアドバイスはできませんが
花粉症、鼻炎に関しては
これはとっても大切な事だと思います。

薬を飲みたくない方も
なかにはいらっしゃると思いますが

出るものはしゃあない・・
あきらめて薬に頼る!

このような開き直りはあってもいいかと思います。

QOL(クオリティオブライフ)
人生の質が変わってきますよ!

このように私は薬に頼っていますが
薬を飲みながらも
鼻水とくしゃみが止まらなく
なる事がありました。

しかし・・・ここ最近ですが
末期症状まで行く事は大きく減りました。

このきっかけを作ったのが

鼻呼吸です。

花粉症、鼻炎の時に鼻呼吸は
とっても大変なのですが
本当に鼻水、鼻づまりがひどくなかった鼻でも
鼻呼吸ができない事もありません。

※ほんとに意外とできる

最初は確かに苦しくストレスフルなのですが
鼻呼吸を続けることで息を吸う量はへります。

※逆に口呼吸はたくさん息を吸いすぎます。

これが花粉症や鼻炎の緩和を促すことがあるのです。

ちょっと難しい話をすると・・・

息を吸う量が多いと
二酸化炭素濃度が下がるために
PHが酸性に傾きます。

これによって・・

身体の炎症反応が促進されます。

 

つまり口呼吸などによって
息を吸う量が増えると
身体が酸性に傾き
炎症症状が促進されるため
鼻の炎症症状である
花粉症や鼻炎の症状が悪化してしまうのです。

 

鼻呼吸をすること
かつ息を吸う事より吐く事を意識して行う事で
身体のPHがアルカリ性に傾き
花粉症、鼻炎の症状は緩和されやすいのでした。

それでは
鼻水、はなづまりで苦しんでいる方は
是非今日のブログを参考に
鼻呼吸にいそしんでくださいね!

明日は具体的に
鼻づまりが起きている時の対象法を
ご紹介します!